★【ブランド 購入@インフォ】人気ブランド、最新ブランド、レアブランド、ブランド情報をゲットして友達に差をつけよう★
小悪魔ドレスショップ Pink-Stone  銀座ジュエリー・ブランドショップ  ブランド館  ブランドショップ アイルポルテ
有名女優・一流キャスターも御用達、ドラマやCMで気になる人気ブランド東京・代官山COVAのファッョンアイテムがネットで買えちゃう!  ブランドショップパレット  ビバーズ


Google

レスポート サック

レスポートサック モリー

レスポートサックの商品は、ポーチ、バッグ、ショルダーなどに関わらず、素材はすべてリップストップナイロンと呼ばれる、レスポートサックのオリジナルナイロンで作られています。

リップストップとは、文字通りリップ(破れる)を止めると言う意味ですね。

生地が細かい格子模様になっていて、たとえ穴があいてしまっても、
格子内で留まり、破れが広がらず、汚れたら水洗いが出来るということで、とても重宝します。

通常、ポーチやバッグなどは洗いにくいものがほとんど。
その点、レスポートサックのバッグは洗えるのが嬉しいです。
優しく手洗い、そして陰干しが基本です。

子供のいるママさんや、ちょっとした荷物を入れてのお出かけなんかには、レスポートサックのモリーがだんぜんおすすめです。

レスポートサックのモリーは、ハンドバッグタイプで持ちやすく、型もしっかりしていて、バッグがちゃんと立つ!
レスポートサックモリーの収納の秘密は入れ口のファスナーがサイドまで大きく開くので、出し入れがとてもしやすいし、大きなものが入るのです。
おまけに外側に2つの大きなポケットもついていて、機能性に富んでいます。

モリーシリーズは可愛いだけでなくて、非常にインパクトの強い柄が印象的でもあります。
ゴーゴーネイビーや、フラワーボックスなんて可愛いですし、シックな色合いのロボもお奨め!
レスポートサックの中でも1〜2位の人気を集めるのがレスポートサック モリーです。

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック トキドキ

レスポートサックで今、爆発的な人気なのがこの「tokidoki (トキドキ)」シリーズなんです。
2005年以来、爆発的なヒットが続いています。
このトキドキをデザインしているのが、イタリアのアーティスト、シモーヌ・レグノさんです。

トキドキシリーズのコンセプト は、「いつか自分にも訪れるのではないかと皆が期待している人生の転機やそのきっかけとなるもの、希望、誰もが内に秘めたエネルギーをイメージしたデザイン」とレグノ氏は語ります。「トキドキ」というネーミングは、日本語の「時々」から思いついたといいます。

レスポートサックのトキドキシリーズは、
花、雲、飛行機などに顔がかかれていたり、
アニメシリーズのキャラクターがいっぱいだったり、
ポップな色彩、楽しいデザイン、とにかく可愛いです!

レスポートサックのトキドキ<シリーズは可愛いだけじゃなく、作りもワンランク上。
キュートなプリントにポイントの皮革使い、レインボーカラーのジッパー、付属のフィギュアやロゴ入りキーホルダーなどこだわりのレスポートサック限定商品。

レスポートサックのトキドキシリーズ。
なかなか手に入らない、入手困難な商品なので見つけたら即ゲットですね!

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック トート

レスポートサックトートバッグにはいろいろなタイプがあります。

例えば「ジップトップショッパー」というトートは、W48×H38×D11(cm)というサイズで、名前の通りジッパーがついている人気商品。

いろいろなものをこのトートバッグに放り込んでジッパー閉めてさあ出かけましょう!という風に使えます。

レスポートサックのジップトップショッパーは、デザイン的には外側にポケットやラインがなくシンプルだから、お気に入りの柄が目立ちますよ。

ストラップも64pと結構長めで肩が疲れません。

内側にはファスナー付ポケットがあるので、大事なものはここに入れれば無くなりませんね。

おそろい柄のポーチもついているので嬉しいです。

レスポートサックの「トラベルトート」にはトラベルトートとスモールトラベルトートがありますが、トラベルトートは本当に旅行用の大きさですし、スモールトラベルトートはタウンユースに近いトートバッグでしょう。

トラベルバッグはバッグ本体が重かったりして困りますが、レスポートサックのトラベルトートは軽くて丈夫なので楽チンですね。

その他にも<レスポートサックにはいろいろなトートバッグがあるので、目的に合わせて選んでみてください。

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック ボストン

レスポートサックボストンの良いところといえば、やっぱり持ちやすさと軽さとお手頃価格ですよね。

カラーやプリント柄もいろいろ選べるので、使い方によってボストンのカラーやタイプ(大きさ)を決めると良いでしょう。

例えば家族や夫婦で共有するなら、無地でシックなカラーがオススメです。チャコールグレーやオニキス、ブラックタンスペクティターあたりが人気です。
LARGE WEEKENDERがちょうど良い大きさかも。

レスポートサックでは、これより大きいサイズのBIG WEEKENDERもありますが、どちらかというとLARGE WEEKENDERの方が使いやすいですね。

旅行だけではなく、タウンユースにもという方にはレスポートサックのMEDIUM WEEKENDERがピッタリのボストンです。大きさの割りに意外と中身が入るので、いざという時にありがたいですよ。
同じ柄のポーチもついていて、ボストンを使わない時はこのポーチにたたんで入れちゃえます。超便利です!

レスポートサックのボストンは、とにかく薄くて軽くて丈夫にできていますから、少し長めの旅行の時はスーツケースにいくつかたたんで入れておき、荷物が増えてきたらボストンとして使うといいですね。

レスポートサックのボストンは機内持ち込みにもちょうど良いサイズなので、いくつかのタイプを持っておくと便利です。

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック ショルダー

レスポートサックショルダーは、種類も多くて、可愛いデザインのバッグが多いから、選ぶのが大変!
レスポートサックのショルダー機能性に富んでいて、持ちやすく、ファスナー使いもいいので、本当に使いやすいです。

「形は機能に従う」という哲学に基づく洗練されたデザインは、毎月発表される新柄を追いかけたくなっちゃうほど魅力的。
アイテムは小さなキーポーチから、大型のボストンまでラインナップ。
レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、目的に応じてデザインやサイズを選ぶことが出来ます。

それにしても、毎月発表される新柄デザインは本当に新鮮です。
自社でテキスタイルデザイナーを抱えているのと、ゲストデザイナーを招いて、コラボレーションしたり、常に新しいものを私たちに供給してくれます。

レスポートサックは、世界的なブランドメーカーでありながら、日本市場だけにしぼった限定商品や、ハワイ限定商品などを発売するなど、
限定・・・という言葉になんとなく弱い私たちの心をつかむのもうまいです。

私のお気に入りは、レスポートサックのショルダーバッグ。
レスポートサックのショルダーバッグは、大きさの色々な種類があって、用途によって使い分けられるのと、肩掛けができるのもうれしいです。
ショルダーの肩の部分も太くなっているので、持ち易いし、何よりも軽い!丈夫!そして汚れても水洗いできるのがうれしいです。
レスポートサックのショルダーを一度使った人は、リピーターが多いというのもうなづけますね。

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック クロマ

レスポートサックにはいろいろな柄や生地がありますが、その中でも人気が高いのは「クロマシャイン」というキラキラ光る生地ですね。

レスポートサック好きの方には「クロマ<」で通じます。

カラーリストには、クロマシャインだけでも9種類のパターンがあります。

■クロマシャイン ゼファー

通販でも人気の高いクロマです。地味なようで派手?

■クロマシャイン ブラックグリッター

ブラックにラメを散りばめたキラキラ光るクロマ。

■クロマシャイン グリッター

超ホワイトにラメがたくさんでキラキラきれい!

■クロマシャイン ホットショット

WEB&直営店限定。夏っぽく黄色がまぶしい。ベルトがレインボーで超目立ちます。

■クロマシャイン ヘヴン

ピンクベースで7色に光るクロマ。女の子に人気です。

■クロマシャイン クリーム

ヘヴンよりも落ち着いた感じの淡いクリーム色のクロマ。

■クロマシャイン コンコルド

日本で言えば玉虫色? 光の加減でいろいろなカラーに。

■クロマシャイン スチールクロマシャイン

スチールカラーがベースですが、やっぱり7色に光ります。

■クロマシャイン ビスケット

少し濃いベージュのようなベースがシックですが、光が当たるとキラキラです。

クロマシリーズはレスポートサックでも人気のシリーズなので、通販でもすぐに売切れてしまいますね。

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック ポーチ

レスポートサックポーチは毎年たくさんのプリント柄が発売されるので集めるのも楽しいですね。

レスポートサックハワイ限定柄のポーチや日本限定柄のポーチなどいろいろな種類のポーチがあり、毎年シーズン毎に20種類以上の新作柄ポーチが発売されています。

カラフル・ポップでド派手な柄のポーチから、ベーシックで落ち着いたカラーのポーチまで、幅広い年代から支持されるのがレスポートサックポーチの良いところ。

価格も「こんな小さなポーチにこの値段??」なんて驚くようなものではなく、2000円台〜5000円台位とお求めやすくなっています。

また、レスポートサックのポーチは数量を限定して多くの柄を出していることが多いので、すぐに売り切れになってしまうという反面、同じレスポートサックのポーチを持っている人が少ないという利点もあります。

レスポートサックのポーチやバッグは「リップストップナイロン」というオリジナルのナイロン素材を使っていて、汚れにくく水洗いもできる優秀な素材です。気球にも使われるほど丈夫だから安心ですね。

せっかく買ったキュートなレスポートサックのポーチがすぐに汚くなっちゃったら悲しいけど、拭いたり洗ったりできるならいつでもきれいなままにできますよ。

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック 通販

楽天で通販している方は多いですよね。

楽天市場の商品検索で「レスポートサック」と検索すると、なんと2万点以上の通販商品が出てきます。

さすがに全部見ることは不可能なので、レスポートサックの中でも欲しい商品名に絞って検索しないと大変です。

ちなみに、レスポートサックを楽天で通販しているのは、直営ショップではありません。いろいろなショップからレスポートサックの商品が通販されていますので、同じ商品でも価格を良くチェックして買いましょう。

楽天市場でのレスポートサック<通販で人気のアイテムは、価格の手頃なコスメポーチとかティッシュケースです。

ボストンバッグなどは期間限定で40%オフなど、結構お買い得な商品があります。

ただ、こまめにチェックしないと数量限定や期間限定などが多く、すぐに売切れてしまいます。

さすが人気のレスポートサックですが、手に取って見ることのできない通販ですから、直営店じゃないと少し心配もあります。

各商品には購入者からの感想もありますので、それを読むと評価の高いショップもわかりますから見てみてください。

ショップによって通販の際の送料が大きく違ったり、まとめて買うと送料が無料になったりサービスがついたりもしますので、良く比較して買いましょう。

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック ハワイ

レスポートサックのバッグはハワイ限定の商品が多いことも、ひとつの特徴ですね。

ハワイに行くたびに新作のレスポートサックを購入して帰ってきます。
椰子の木やフラ柄の「フラガール」シリーズや、ウクレレシリーズはハワイの風いっぱいで楽しくなっちゃいます。
レスポートサック・シャッフル柄ハワイ限定版もかなり良い感じ!

ハワイ限定モデルはネット通販でも購入できるけど、ハワイに行った時にお店に行くのが楽しみの1つです。
レスポのかわいいデザインやカラフルな色の商品が並んでいるのが楽しみです。見るだけでもとても幸せな気分になっちゃんですよね。

●レスポートサックハワイ

●ロイヤル・ハワイアン・ショピングセンター店
2301 Kalakaua Ave., C館1階
電話: 971-2920
営業時間: 8:30〜23:00 無休
●カラカウア店
2234 kalakaua Ave.
電話: 971-2905
営業時間:8:30〜23:00 無休
●アラモアナ・センター店
1450 Ala Moana Blvd., 2階リバティハウス寄り山側
電話: 973-6306
営業時間: 月〜土. 9:30〜21:00, 日 10:00〜19:00 無休
●ヒルトン・ハワイアンビレッジ店
2005 Kalia Rd.
電話: 973-6300
営業時間: 8:30〜23:00 無休

どのショップもゆっくり、のんびり買い物することができます。

【ブランド 購入@インフォ】

レスポート サック

レスポートサック バッグ

日本では「レスポ」の愛称で親しまれているレスポートサック(LeSportsac)は、1974年、ニューヨークで誕生しました。  

レスポートサック<は、パラシュートクロスを使用した軽くて丈夫なバッグで、値段もお手ごろ価格です。
収納力もあり、機能性に優れていて何より軽いので持ち運びに便利!
レスポートサックのバッグには小さなポーチがついているものが多く、
ユーザーにとってはありがたい心遣いですね。

レスポートサックのラインナップは、小さなポーチ、コインケースなどから大型のガーメントバッグまでアイテムは豊富。
レスポートサックならではの、豊富なバリエーションで、用途、目的、男女、年齢を問わず、色々な状況にあわせて選ぶことができるので嬉しいですね。

バッグの中に必需品のポーチやキーケースなど、レスポートサックでトータルコーディネートすると楽しいかも!
レスポートサックのバッグには、ポケットや仕切がたくさんあり、
マチも多いので中身をすっきり収めることが出来ます。
また、素材が軽くて丈夫なので、重い荷物も軽々運べます。

私が旅行をするとき、国内外問わず、レスポートサックのバッグを必ず持って行きます。
バッグに収納用の袋がミニバッグが付いているので、かなり便利!

【ブランド 購入@インフォ】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。